預金の種類を解説!普通預金だけでも大丈夫?

今回は意外と知らない銀行預金の種類についてご紹介します。

銀行預金と言えば普通預金だけだと思っていませんか?実は銀行預金には普通預金だけでなく、貯蓄預金や積立定期預金などさまざまな種類があります。

そこで今回は意外と知らなかった銀行預金の種類についてみていきましょう。銀行預金は、普通預金だけでなくさまざまな種類があるのですよ。

銀行預金に関する素朴な疑問も解決していきます。3分ほどで読めますのでぜひ最後までご覧ください。

銀行預金の種類

預金の種類を解説!普通預金だけでも大丈夫?

ここでは、さっそく銀行預金の種類についてみていきましょう。銀行預金には7種類があります。

広告
普通預金自由に預け入れと払い戻しができる預金口座。
多くの人が一般的に利用している預金。
公共料金や家賃などの自動支払い、
給与や年金などの自動受け取りができます。
定期預金1年、3年後など、預け入れ期間を決めてお金
を預ける預金。満期日まで原則、引出しができないと
いうデメリットもあるが、金利が高いメリットがある
総合口座普通預金と定期預金、公共債などの長所を組
み合わせたもの。「ためる」「ふやす」「受け取る」
「支払う」「借りる」といった機能がセット
になった総合的な口座
当座預金当座預金は手形や小切手の支払いに使われる預金。
利息がつかないタイプの預金だが、預金保険制度
の対象となり、銀行が破綻しても、全額保護される
貯蓄預金残高が定められた金額(基準残高)以上あると、
普通預金より金利が高くなる預金。自由に出し入れ
できるが、自動支払い、自動受け取りは利用できない
大口定期預金1000万円から預入れ可能な定期預金で、一括で
預け入れて利用するタイプの預金。金額と期間に応
じた金利が設定される自由金利型定期預金となっている
積立定期預金毎月、決まった日に預金の積み立てをして、目標
額を目指す定期預金。進学、旅行、住宅購入資金
など目標額を設定した貯蓄に用いられる

銀行預金に関するQA

預金の種類を解説!普通預金だけでも大丈夫?

ここでは銀行預金に関するQAについてご紹介していきます。

どの銀行預金が一番お得ですか?

それぞれの預金で特徴や金利が異なりますので、一概にどの銀行預金がお得であるとは言えません。

銀行預金の金利はいつ見直されるのですか?

その時の金融情勢に応じて毎週月曜日に見直されています。大きな社会情勢の変化があった場合は途中で見直されることもあります。

銀行預金の金利はどのようにして知ることができますか?

銀行預金の金利は各銀行のホームページか、銀行店頭にある金利表示ボードで見ることができます。

銀行預金は目的に応じて使いこなそう

今回は銀行預金についてご紹介しました。

銀行預金には普通預金だけでなくさまざまな種類があります。ぜひ目的に応じて使いこなし、少しでもお得に資金を保管してみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

広告