銀行ローンって何?その仕組みをポイントを押さえて解説します!

銀行ローンとはどのようなものなのでしょうか。本記事では、銀行ローンの基礎知識について解説します。

私たちの生活の中で身近に利用している銀行には、様々なローンがあります。そのローンには、カードローンをはじめ、住宅ローンや教育ローン、医療ローン、多目的ローンなど、様々な種類があります。

これらのローンを総称して「銀行ローン」などと呼んでいますが、それぞれの目的が異なるため、仕組みも様々です。

そこで今回は、銀行ローンの仕組みについてそれぞれのポイントや特徴を詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

銀行ローンって何?

銀行ローンとは、マイホームを建築する際に多くの方が利用する住宅ローン、また、子供の学校資金に必要となる教育ローン、高額な医療費の支払いのための医療ローン、特に使用用途が限定されていない多目的ローン、いつでも便利に利用できるカードローンなど、個人に対してお金を貸す商品を指します。また、私たちが日常生活を送る中で急遽お金が必要になった場合、銀行から借りられるローンは非常に便利なものとなります。このようなローンを総称して銀行ローンと呼んでいます。

銀行ローンの種類

銀行ローンって何?その仕組みをポイントを押さえて解説します!

広告

銀行のローンには複数の種類があります。ローンの種類によって金利も異なり、借入金額も異なりますので注意しましょう。主な銀行ローンの種類は下記の5種類。

  • カードローン
  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • 医療ローン
  • 多目的ローン

ここでは、銀行ローンの種類についてみていきましょう。

カードローン

カードローンとは、現金が必要になった時など、事前に申込を行うことで現金の借入を行うことができるサービスのことを指します。誰でも手軽に申込を行うことができるため、とても便利に利用することができます。

住宅ローン

住宅ローンは、個人がマイホームを購入する際、金融機関から融資を受け、返済を行うローンのことを指します。一般的に住宅ローンの返済期間は35年となり、1人が契約可能な住宅ローンは1つだけとなります。また、住宅ローンの金利は安く、多くのお金が借りられるという特徴を持っています。

教育ローン

教育ローンは、子供の学費など、必要お金を借りるローンを指します。この教育ローンは公的な政府系の金融機関からお金を借りられる国の教育ローンと、銀行や民間機関からお金を借りられる民間の教育ローンがあります。金利は、国の教育ローンが低金利で最大350万円まで借りることはできますがその分審査が厳しくなります。受験シーズンとなると審査も混み合いを見せるため、早々に審査の申請を行っておくと安心です。

医療ローン

医療ローンは目的別ローンに含まれ、病院において治療を行った際の治療費や入院・検査費、また、先進医療、不妊治療に利用することができるローンの種類です。医療費の分割払いなどに利用することができるため、医療費が必要になった場合は特に便利に利用できると言えるでしょう。

多目的ローン

多目的ローンは、資金使途についての制限がなく、自由にローンを利用することができます。しかしその分、資金使途が自由であるという理由から、住宅ローンや教育ローンと比較しても金利は高くなります。自由度の高さを優先したいという方におすすめのローンだと言えます。

銀行のカードローンは即日発行できる?

銀行ローンって何?その仕組みをポイントを押さえて解説します!

銀行のカードローンが即日発行されるということは難しいと言えるでしょう。

また、銀行のカードローンは、総量規制の範囲を超えた融資が行われる、また、暴力団関係が関わる融資は行っていません。また、消費者金融は、多重債務を負うことのないよう、貸金業者から借入を行う金額を年収の1/3とする総量規制を行うなど対策を行っています。

銀行ローンは目的に合わせて選ぼう!

銀行ローンって何?その仕組みをポイントを押さえて解説します!

銀行ローンの仕組みについてそれぞれのポイントや特徴を詳しく解説しました。銀行カードローンには様々な種類があることが分かりました。その中でもどのローンを選ぶかは、あなたが持っている目的に合わせて選ぶ必要があると言えます。このように、資金使途を明確にしてローンを選ぶことをおすすめします。

広告