カードローンの利息を低くするコツは?繰上げ返済で利息を抑えよう

カードローンの利息に悩んでいませんか?本記事では、カードローンの利息を低く抑えるコツについて解説します。

カードローンの利息でお悩みですか?少しでも利息を低くすることができれば、支払いも楽になるのに…と思いますよね?

カードローンと聞くとどうしても金利が高く返済に苦労するなどというイメージを持つ方も少なくありません。実際のところ、カードローンは通常利用するローンと比較しても金利は高い傾向にあります。

そこで今回はカードローンの利息を低く抑えるコツについてご紹介します。カードローンの利息でお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

カードローンの利息とは?

カードローンの利息とは、カードローンに申込を行った方が、お金を借りた消費者金融や銀行に対して支払う費用のこと。また、この利息は、カードローンでお金を借りた後、返済を行う際に利息分を含んだ費用が元金に対し上乗せされて請求されることになります。

そして利息については各消費者金融、また各銀行によってその利息の割合も異なります。しかし、不当な利息の割合を請求されていては、カードローンの借り手もつきません。

広告

そこで決められていることは、カードローンの利息は各社いくらでも自由に設定することはできず、利息制限法に基づき最大20%までであると定められているため安心して利用することができます。

カードローンの利息は、元金×利率÷365×借入日数=利息として計算式を利用することで、最終的に利息がいくら必要であるかの金額を導き出すことができます。

このように、カードローンを利用することで、本来借入を行った元金以外に利息の支払いを行わなければならないという点を理解しておくことが大切です。

カードローンの利息を低く抑えるコツ!

カードローンの利息を低くするコツは?繰上げ返済で利息を抑えよう

ここではカードローンの利息を低く抑えるコツをご紹介していきます。

返済期間を短くする

カードローンの利息を低く抑えるコツは、通常の返済はもちろん、それ以外に繰り上げ返済を行うことです。繰り上げ返済は何らかの手続きを行う必要がなく元金の返済を行うことができるため、長期的にみても短期間で完済することによって利息を安く抑えることができると言えるでしょう。

また、少額の借入であったとしても、すべてを繰り上げ返済とすることで大きく利息分の支払いの負担を軽減させることができます。そのため、繰り上げ返済可能な状況であれば返済期間を短くするのも利息を低く抑えるコツだと言えるでしょう。

おまとめローンを利用する

カードローンの利息は少しでも低くすることができると申込者にも負担にならず利用することができます。その際に利用をおすすめするのがおまとめローンです。

おまとめローンは借入元が1ヵ所となることから、返済日など全体的に管理しやすく金利も低くできるという可能性があります。そのため、おまとめローンを利用することで利息の負担を大きく軽減させることができると言えるでしょう。

どうしても返済できない時は債務整理を

カードローンの利息を低く抑えるために様々な工夫を凝らしてきたけれど、どうしても返済が難しく、これ以上返済を継続していくことが困難となった場合は債務整理を行うようにしましょう。債務整理は弁護士や司法書士などの専門家に依頼することが近道です。

また、収入があってもそれ以上に返済金額が大きいなどという方は、任意整理を検討する他ありません。この任意整理は将来に渡って利息がカットされる可能性が高い点が良いですね。以上のようにどうしても返済不能な時は債務整理を検討されてみてはいかがですか?

カードローンはなるべく早く返済しよう!

カードローンの利息を低くするコツは?繰上げ返済で利息を抑えよう

カードローンの利息を少しでも安く抑えるためにも、上記でご紹介した方法を覚えておくことで利息の支払いを最小限に抑えることができるでしょう。また、カードローンでお金を借りた場合は、できるだけ早めに返済を行うことが大切です。

広告