知っておきたいクレジットカード付帯保険の基礎知識

クレジットカードに自動付帯の保険がついているのをご存知ですか?今回はクレジットカードについている保険について3分で分かるようにまとめました。

クレジットカードに保険が付帯しているのをご存知ですか?

クレジットカードの機能として無料で付いているものですので、クレジットカードを持つものとしては安心の機能ですよね。

本記事では、クレジットカードの付帯保険についてご紹介します。クレジットカード付帯の海外旅行保険と、保険会社の海外旅行保険の違いについても解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

クレジットカードに付帯している保険の種類

credit card insurance image

ここでは、クレジットカードに付帯している代表的な保険の種類についてご紹介します。

広告
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空機遅延保険
  • スポーツ保険

それでは一つ一つ詳しく解説していきます。

国内旅行保険

国内旅行保険は正式には「国内旅行傷害保険」と言い、国内旅行中の怪我に対する補償を行なってもらえます。「傷害」保険ですので補償されるのは怪我のみで、旅行中の病気や盗難、その他のトラブルには適応されませんので注意しましょう。

海外旅行保険

海外旅行保険は正式には「海外旅行傷害保険」と言い、海外旅行中の怪我に対する補償を行なってもらえます。「傷害」保険ですので補償されるのは怪我のみで、旅行中の病気や盗難、その他のトラブルには適応されませんので注意しましょう。

ショッピング保険

ショッピング保険とはクレジットカードで購入した商品にの破損や盗難に対して補償をしてくれる保険です。例えばセゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカードでは、年間200万円までのショッピング保険が適応されます。

american express saison card image

セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード
申し込みはこちらから

航空機遅延保険

航空機遅延保険は、飛行機などの遅延などによる損害を補償してくれる保険です。航空機遅延保険では、飛行機が欠航になりもう一泊しなければならなくなった際のホテル代などを補償。カード会社によっては、手荷物紛失保険が付いているところもあります。

スポーツ保険

スポーツ保険とはゴルフ・スキー・テニスなどのスポーツの際のケガによる損害を補償してくれる保険です。自分だけでなく第三者にケガを負わせてしまった際も保険が適応されます。カードによって対象のスポーツが違いますので、よく確認するようにしましょう。

付帯の海外旅行保険と保険会社の海外旅行保険の違い

知っておきたいクレジットカード付帯保険の基礎知識

クレジットカードに付帯している海外旅行保険と、保険会社で直接申し込む海外旅行保険は何が違うのでしょうか。表にして比べてみましょう。

クレジットカード付帯海外保険保険会社の海外旅行保険
海外旅行中の怪我に対応海外旅行中の怪我だけでなく病気や歯科治療にも対応
旅行中の病死には対応しない旅行中の病死にも対応
現地での治療費を立て替えなければいけない現地での治療費を立て替える必要がない場合がある

クレジットカード付帯の保険も、保険会社に直接申し込む利用保険もどちらも海外旅行での怪我には対応しますが、補償の範囲が異なります。より手厚い補償を希望する場合は、保険会社に直接申し込んだ方が良い場合もあるでしょう。

保険の充実度でクレジットカードを決めるのもあり

今回はクレジットカードの付帯保険についてご紹介しました。クレジットカード付帯の保険は内容も充実しており、内容もさまざま。ぜひクレジットカードに申し込む際は保険にも注目してみてください。

注意 : クレジットカードの申し込みには常にリスクが伴う可能性があります。申し込みの際は十分に注意してください。

広告