3つだけ!クレジットカードの審査に通りやすくなるコツ

本記事はクレジットカードの審査に申し込もうとしている方に向けて、そのコツを解説していきます。ブラックリストについても解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

クレジットカードに申し込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。クレジットカードの審査に通りやすくなるコツはあるのでしょうか?

本記事ではクレジットカードを作ろうかと考えている方に向けて、クレジットカード審査に通りやすくなるためのコツを3つご紹介していきます。

3分くらいで読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

主なクレジットカードの審査基準

ここでは、主なクレジットカードの審査基準についてまとめてみましょう。

クレジットカード名審査に必要な年収目安審査申し込み資格
楽天カード10万〜200万高校生を除く18歳以上の方
エポスカード10万〜200万高校生を除く18歳以上の方
オリコカード10万〜200万高校生を除く18歳以上の方
三井住友VISAカード100万〜200万高校生を除く18歳以上の方
ダイナースクラブカード400万〜500万安定的な収入のある27歳以上の方

クレジットカード審査に通りやすくなるコツ

3つだけ!クレジットカードの審査に通りやすくなるコツ

広告

クレジットカード審査に通りやすくなるコツは3つ。

  1. 申込書はなるべく埋める
  2. キャッシング枠は50万円以下で申請
  3. 複数のカードに同時に申し込まない

クレジットカードに申し込む際は申込書をきちんと埋めるようにしましょう。空欄があると慎重さに欠ける性格であると判断されて審査に通らない可能性が高くなります。

また、キャッシング枠を50万円以上に設定するとお金に困っている印象を与えてしまいますので、キャッシング枠は50万円以下で申請してください。

最後に複数のクレジットカードに同時に申し込むとお金に困っていると判断されて審査に通らなくなりますので注意しましょう。

クレジットカード審査に影響?ブラックリストって何?

3つだけ!クレジットカードの審査に通りやすくなるコツ

現在日本には3つの信用情報機関が存在します。

  • 株式会社CIC
  • 株式会社JICC
  • 全国銀行個人信用情報センター

「ブラックリストに載る」とは、クレジットカード支払いが遅延したり行われなかった場合に、これらの信用情報機関の記録にその旨が記載されてしまうことです。厳密には「ブラックリスト」という名前のリストはありません。

この通称ブラックリストに支払いの遅延などの情報が掲載されてしまうと、クレジットカードの審査に通らなくなってしまいます。自分がブラックリストに載っているかどうかは、CICやJICCに開示請求をすることができますので、気になる方は申請してみましょう。

CIC 自分の信用情報を確認
JICC 情報開示手続きのご案内

クレジットカードの審査が通りますように!

今回はクレジットカードの審査についてご紹介しました。クレジットカードの審査に通るにはコツが必要です。ぜひ本記事を参考に、自分が審査に通るかどうか確認してみてください。

注意 : クレジットカードの申し込みには常にリスクが伴う可能性があります。申し込みの際は必ずカード会社の利用規約を確認しましょう。

広告