クレジットカードの航空マイルを獲得する方法

クレジットカードを支払いなどで利用してポイントを貯めるとマイルが貯まることをご存知ですか?よく海外旅行をする人などは、わざわざマイルが貯まるクレジットカードを選んで使用しているかもしれませんね。

ここでは、クレジットカードでどうすれば航空マイルを貯められるか、それにはどんなクレジットカード良いのかを説明します。

マイルを貯められるクレジットカードはたくさんあります。といっても闇雲にクレジットカードを選んだり、利用してはもったいないです。以下のような手順で自分が貯めるべきマイルを導きだしましょう。

クレジットカードの航空マイルを獲得する方法

どこのマイルを貯める

まず、マイルと言っても航空会社は一つではありません。どこのマイルをためるのかを明確にしましょう。国内でマイルを貯めるには、以下の主要4社がおすすめです。

広告
  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日本空輸)
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空

この4社を比較して見ましょう。

JALANAデルタユナイテッド
航空
アライアンス
ワンワールドスターアライアンススカイチームスターアライアンス
マイル
有効期限
3年間3年間無期限無期限
特典航空券の
利用範囲
2親等まで2親等まで制限無し制限無し
特典航空券の
発券手数料
HP予約:無料
電話予約:1枚につき税別2,000円
HP予約:無料
電話予約:1枚につき税別2,000円
無料HP予約:無料
電話予約:1枚につき25$
燃油
サーチャージ
海外特典航空券は別途必要海外特典航空券は別途必要無料無料

 

日本人にとってJALやANAのマイルが使い勝手がいいかもしれませんね。というものの、デルタ航空やユナイテッド航空のメリットも忘れてはいけません。

特典航空券の利用範囲

上の表にも記載しましたが、特典航空券の交換に利用範囲が存在します。例えば、JALやANAの特典航空券の交換は2親等までとなっています。つまり、友人や恋人の特典航空券を交換できません。しかし、デルタ航空やユナイテッド航空は制限がありません

マイルの有効期限もデルタ航空やユナイテッド航空は制限がありません。

JALのマイルを貯めるなら

JALカードやJALカードSuicaが良いでしょう。買い物やフライトでマイルが貯まり、さらにSuica付のカードはチャージでJREポイントが貯まり、このポイントをマイルに交換できます。その他に、dカードGoldなどもJALのマイルが貯めやすいです。

ANAのマイルを貯めるなら

楽天ANAマイレージクラブカードやANAダイナースカードを始め数多くのカードが存在します。楽天で買い物を多くされる方はこの楽天ANAマイレージクラブカードでポイントを貯められます。ANAのマイルか楽天スーパーポイントのうちどちらかを選ぶことができます。ANAダイナースカードでは、ポイント制度に有効期限がないので、買い物や公共料金の支払い等で利用していくことで、コツコツマイルを貯められます。自分の生活スタイルに合った利用方法でポイントやマイルが貯まる工夫をしましょう。

上記でも記しましたが、マイルを貯められるカードはたくさんありますので、マイルが貯まるカードを調べて、自分が使いやすくマイルが貯めやすいクレジットカードを選びましょう。

広告