知っておきたい分割払いの基礎知識

分割払いはクレジットカードでの支払いを分割できる便利な支払い方法です。本記事では、分割払いの基礎知識やメリット・デメリットについてみていきましょう。

クレジットカードで支払いをするとき、分割払いって便利ですよね。商品の支払いを分割して行うことができるため、高額な商品にも手が届きやすくなります。

本記事では分割払いの基礎知識をメリットやデメリットと一緒にまとめました。

「後から払い」に対応しているクレジットカードについても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

知っておきたい分割払いの基礎知識

分割払いとは?

分割払いとは、クレジットカードで購入した商品の支払いを回数を設定して分割で支払う方法です。月々の支払額は、商品の値段を回数で割った金額に金利をプラスしたものになります。例えば12万円の商品を6回分割払いで支払う場合、月々の支払いは「2万円+金利」です。分割払いで指定できる支払額はクレジットカード会社によって定められており、通常2回までは金利が無料となっています。

広告

分割払いのメリットとデメリット

分割払いのメリットは以下の3つ。

  • 高額商品が求めやすくなる
  • 家計の計画が立てやすくなる
  • リボ払いよりも金利が低い

一方、分割払いにはデメリットもあります。

  • 手数料の計算がややこしい
  • 支払いの残高の管理が面倒
  • 支払いが終わっていないとショッピング利用可能額が減る

分割払いは支払いを分割することができますので、高額な商品も手に入りやすくなり、家計の管理もしやすくなります。また、リボ払いよりも金利が低いのも特徴です。

デメリットとしては、分割払いは支払い額全体に対して金利がかかる形となりますので支払い残高の管理がややこしく、管理も面倒。分割払いの支払いが終わっていないとその分ショッピング利用可能額が減ってしまいます。

「後から分割」に対応しているクレジットカード

分割払いは以下の2種類があります。

  1. お店でその場で分割回数を選ぶ
  2. お店では一括で購入し、後から分割払いにする

ここでは、後から分割払いに対応しているクレジットカードを3つご紹介します。

楽天カード

Rakuten credit card image

楽天カード 申し込みはこちら

年会費無料
後から分割の条件支払い回数3回以上

JCBカード

JCB card W image

JCBカード 申し込みはこちら

年会費1,250円
後から分割の条件1回払いのみ後から分割にできる

dカード

dcard image

dカード 申し込みはこちら

年会費無料
後から分割の条件一度の支払いが5万円以上の場合

分割払いの利用は計画的に!

今回は分割払いについてご紹介しました。分割払いは便利な支払い方法ですが、金利などもかかってきますので、利用の際はクレジットカード会社の利用規約をよく読むようにしましょう。

注意 : 分割払いの申し込みや利用には常にリスクが伴う可能性があります。ご利用の際は各カード会社の利用規約を読み、自己責任において申し込みを行ってください。

広告