JFC教育ローン!申し込み方法について解説します

JFC教育ローンへの申し込みをご検討中ですか?本記事ではJFC教育ローンのメリットやデメリット、申し込み方法について解説します。

日本政策金融公庫が提供する教育ローンは、最高350万円まで固定金利かつ受験前でも申込を行うことができる大変便利なローンです。そんなJFC教育ローンを利用する際、いったいどのようなメリットやデメリットがあるか疑問に感じる方も少なくありません。

また、実際に利用する際はどのように申込を行うか知りたいと思う方も多いのではないでしょうか?どれくらい簡単に申し込みができるのかぜひ知りたいですよね。

そこで今回は、JFC教育ローンを利用するメリットやデメリットをはじめ、利用する場合の申込方法について詳しく解説します。ぜひ最後までご覧ください。

JFC教育ローンのメリット

ここではJFC教育ローンのメリットをご紹介します。

家庭の状況に合わせてサポート

JFC教育ローンは、世帯年収など各家庭の状況に合わせ、金利や返済期間の他、保証料を優遇するなど様々な措置を講じるローンです。そのため、子供の教育という一面を見ると、家庭の状況に合わせたサポートが可能であるという点は大きなメリットだと言えるでしょう。

広告

教育資金のニーズに対応している

JFC教育ローンは、幅広い子供の教育資金のニーズに対応しているため、学校入学金や授業料、大学や大学院、高校、専門学校など、学業にかかる資金のためにJFC教育ローンを利用することができます。

固定金利&長期返済が可能

JFC教育ローンを利用する際は、固定金利が1.66%かつ長期返済として最長15年まで返済を伸ばすことができます。また、在学期間中は利息のみ返済していくこともできるなど、柔軟な対応が可能です。なお、借入額は子供1人に対し、350万円まで利用することができ、教育資金として準備するにふさわしいローンだと言えるでしょう。

JFC教育ローンのデメリット

ここではJFC教育ローンのデメリットをご紹介します。

審査期間が長期に及ぶ可能性が高い

JFC教育ローンは、審査期間がすでに2〜3週間は必ず必要となるため、仮に審査に通過したとしても、実際に融資が実行されるまでは時間を要してしまいます。審査期間の間は申込者の様々な情報を調査されるため、すぐに融資が実行するとは言い切れません。

使用用途が限定される

JFC教育ローンは無担保カードローンのため金利が高く、使用用途が限定されています。実際、事業目的に利用することができません。

JFC教育ローンの申し込み方法

JFC教育ローン!申し込み方法について解説します

JFC教育ローンの申込方法をは下記の通りです。

1.インターネットまたは郵送にて申込(受験前・合格前でも申込可能)
2.審査結果の連絡(申込完了後審査結果は10日前後で発送)
3.契約(日本政策金融公庫に来店の上契約)
4.融資(申込み人名義の口座に入金)

JFC公式ホームページ

その他JFCローンの種類と金利

JFC教育ローンは、日本政策金融公庫からの融資を受けて高校や専門学校、大学、大学院などの教育費用の融資を受けることができるローンの種類となります。

一般的に借りられる金融機関の教育ローンとは異なり、金利は固定金利で年1.66%です。これは教育ローンの相場金利を考慮すると低金利であると言えます。

やはり国が運営するため、融資が受けやすくなっているようです。その際、母子家庭や父子家庭などの場合でも融資を受けることができるため、まずは必要書類等を揃え、日本政策金融公庫が提供する教育ローンへ申込を行ってみましょう。

JFCはローンの種類が豊富!

JFC教育ローン!申し込み方法について解説します

JFCは教育資金を調達するため、日本政策金融公庫が融資を行う教育ローンです。今回は、JFC教育ローン申込によるメリットやデメリットを詳しく解説しました。

そのため、金利も低金利に設定されている他、様々な諸事情がある方も申込を行うことができるなど、利用しやすい教育ローンだと言えます。

返済額も低額のため、在学中や卒業後でも返済しやすい金額となっています。このように、利用者にとってもメリットの多いJFCの教育ローンを利用し、快適な学生生活を送ってください。

広告