LINEの使い方総まとめ!高齢者にも分かるように解説します

広告

今や若年層の方をはじめ、高齢の方もスマホを持つ時代となっています。そのため、多くのアプリをダウンロードし、活用されている方も多いのではないでしょうか?

そんな中でとても便利荷利用できるのが「LINE」ですね。LINEは電話をかけることができる以外にも写真を撮る、ニュースを見ることができる、クーポンを利用できるなど、様々な使い方をすることができます。

しかし、高齢者にとってLINEの使い方をマスターするには相当苦労する方もいるようです。そこで今回は、LINEの使い方を高齢者にも分かるようにまとめました!
 

LINEとは?

LINEは2011年6月に始まったアプリで、無料で通話を行うことができる他、ゲーム、音楽、ニュースなど様々なコンテンツを利用し楽しむことができる無料のアプリです。今の私たちの生活に欠かせないアプリと言っても過言ではありません。そのため、私たち日本人の大半がLINEサービスを利用しています。

 

広告

LINEが送れない時の対処法

LINEの使い方総まとめ!高齢者にも分かるように解説します

LINEを送りたい相手にメッセージを送ることができない場合、画面上に「→」マークが表示されます。この表示が出た場合、通信状況が良好になった場合は自動的に送信される仕組みとなっています。あるいは「再送ボタン」を押すことで相手にメッセージの送信を行うことができます。

また、もしもLINEが送れない場合、通信障害や不具合の発生の可能性を考慮し、他のSNS、Twitterなどの情報を確認してみましょう。また、通信環境を確認し、Wi-Fi環境下にあることを再確認してみてください。さらに、機内モードのON/OFFを行ってみましょう。それでも通信不能の場合は一旦端末の電源を切り、再起動させてみましょう。

その他考えられることとしては、最新バージョンへのアップデートを行ってみてください。さらに、それでも送信することができない場合は、あなたがメッセージを送る相手を知らぬ間にブロックしている可能性もあります。そのため、端末を確認し、ブロックしていれば解除を行うようにしましょう。このような対処によってLINEのメッセージを相手へ送信することができます。

 

LINEの便利な機能

LINEの使い方総まとめ!高齢者にも分かるように解説します

LINEはとても便利な機能をたくさん備えています。たとえば、友達が自身で表示させている名前を自分のスマホで変更することができます。そうすることでどの友達であるかがすぐにわかるようになります。また、Androidの場合、ホーム画面からトークや通話を一発開始することができます。さらに、天気予報の通知機能やLINEスケジュールを活用することができます。また、友達以外からのメッセージを受信拒否することができます。

 

まとめ

LINEの使い方総まとめ!高齢者にも分かるように解説します

LINEの使い方を総まとめにし、高齢者にも分かるように詳しく解説しました。LINEは通話料無料、カメラ機能やニュースの配信、クーポンの配布など様々なサービスを利用することができるとてもおすすめのアプリです。便利な機能を活かしながら、ぜひLINEをダウンロードして活用してみてくださいね!

広告