覚えておきたい!住宅ローンの申し込みの流れは?

住宅ローンの申し込みの流れ、サクッと知っておきたいですよね。本記事では住宅ローンの申し込みの流れを3分で分かるようにまとめました。

いざ住宅ローンを申し込む際、いったいどのような流れで行うのかについてあまり知識がないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、家を購入する際に金融機関へ住宅ローンの申込を行う際の流れについて詳しく解説します。

住宅ローンの基本的な流れ

覚えておきたい!住宅ローンの申し込みの流れは?

ここでは、住宅ローンの基本的な流れについてご紹介していきます。

情報収集・絞り込み

マイホームを購入するにあたっては、住宅ローンを申込以前に、まず、購入希望となる物件の情報収集を行いましょう。また、どれほどの予算内で物件を探しているか絞り込みによってリサーチしておきましょう。

事前審査

どの物件を購入するかが決まった段階で、金融機関に対し、住宅ローンの「事前審査」に申込を行いましょう。実際は事前審査を置いて本審査だけでも特に問題はないとされていますが、確実に住宅ローンが通るという保証はないため、仮でも決めておきたいものだと言えるでしょう。

広告

申し込み

必要書類がすべて揃った段階で金融機関の窓口に申請を行ってください。ネット銀行の場合は郵送で申請の受付を行っているところが多いです。この時、融資を受ける本人の銀行口座があることが前提となり、また、団体信用生命保険の申込書へは正確な情報を記入し、申請しましょう。

融資の審査と決定

この後、必要書類によって融資の審査を行うことになります。この時、準備し提出した書類等一式に不備がなければ1〜10日で正式に融資の承認が下ることになります。

ローン契約

融資の審査が行われ承認が下り、借主本人と金融機関とが金銭消費貸借契約を結ぶことで、ローンが実行されます。ローンが実行されるとその時点から借主本人には返済義務が生じることになります。

住宅ローンの申し込みに必要なもの

覚えておきたい!住宅ローンの申し込みの流れは?

住宅ローンの申込を行う際は、事前審査の時以上に必要書類が増えるため、ひとつひとつ確認して揃えるようにしましょう。申込の際に書類不備があれば、その分審査が遅れてしまい、住宅購入に至らないケースもあります。

住宅ローンの申し込みに一般的に必要な書類は、

  • 本人家族全員記載の住民票
  • 印鑑証明書
  • 実印
  • 健康保険証や運転免許証などの本人確認書類
  • 収入照明資料
  • 不動産物件の資料
  • 預金口座の通帳

です。

必要書類については各金融機関によって異なるため、必ずリサーチして準備するようにしましょう。

住宅ローンの申し込みには事前のリサーチが大切

覚えておきたい!住宅ローンの申し込みの流れは?

今回は、住宅ローンの申し込みの流れてについて解説しました。住宅ローンの申込の流れを知っておくとスムーズに進みますよ。このようなことから、住宅ローンの申込には事前のリサーチをしっかりと行っておくことをおすすめします。

広告