今すぐできるの?株式投資に最低限必要な資金を解説

本記事では株式投資に最低限必要な資金についてご紹介していきます。

「株式投資を始めたいけれど、いくらから始められるのか分からない」そんなお悩みをお持ちではないですか?株式投資と聞くと大金を運用するイメージがあり、気軽に始められる気がしないですよね。

しかし結果から申し上げると、株式投資は10万円以下、数万円から気軽に始めることができます。そこで今回は株式投資に最低限必要な資金についてみていきましょう。

本記事を読めば株式投資に対するハードルがグッと下がること間違いなしですよ。さっそく始めていきましょう。

株式投資に最低限必要な資金は?

今すぐできるの?株式投資に最低限必要な資金を解説

株式投資には、何百万・何千万という資金が必要かと思われるかもしれませんが、実は数万円から始めることができます。基本的に株は1株という単位で買うことはできず、100単元・1000単元というまとまった単位で購入します。

広告

企業ごとに株価が異なりますので、資金も銘柄によって異なりますが、例えばとある企業の株が300円なら100単元購入すると30,000円となり、10万円以下でも十分株式投資ができる計算になります。株式投資というのは、株の値段が数百円から数万円と差が大きいのが特徴。

数万円の株は100単元購入すると大金となりますが、数百円のものなら初心者の方にも買いやすいと言えるでしょう。

10万円以下で購入できる株はどれくらいある?

では実際に10万円以下の資金で購入できる株式はどれくらいあるのでしょうか?結論から申し上げると、1株数百円で買える株は現在1000種類以上あり、それらの銘柄を選べな10万円以下で株式投資を行うことが可能です。例えば10万円以下で買える株には以下のようなものがあります。

  • ヤフー
  • セブン銀行
  • ヤマダ電機
  • みずほ銀行
  • ぐるなび

株式投資には必ず証券会社の手数料がかかりますので、その手数料も考慮して予算を立てるようにしましょう。

株式投資で資金を運用していくイメージは?

今すぐできるの?株式投資に最低限必要な資金を解説

では、株式投資はいくらから始めるのがベストなのでしょうか?おすすめは1銘柄10万円ほど、できれば2銘柄保有できるのがベストです。2銘柄持っていれば分散投資ができますし、初心者の方でもいろいろな銘柄を体験することができるからです。

それから初期資金20万円をできれば倍以上に増やしましょう。株式投資の理想は、元手の2倍以上設けることです。20万円が初期投資額だとしたら2倍以上、できれば50万円まで増やせると良いですね。例えば資金が増えて50万円になったら、今度は5つの銘柄を分散して購入。こうしてどんどん分散投資をしていくことで、リスクを抑えながら効率的に資金を増やしていくことができます。

株式投資はギャンブルではありません。きちんとした投資目的を持ち、リスクを避けていけば立派な資産運用となりますよ。

株式投資は少額資金でも始められる!

今回は株式投資の最低限かかる資金についてご紹介しました。最後に本記事の内容をまとめると、株式投資は最低数万円、10万円以下でも始めることができますが、2株分散し20万円程度から始めることが理想です。

本記事が株式投資への知識を深めるきっかけとなれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

注意 : 株式投資を行う際は常にリスクが伴います。株式投資の取引を行う際は自己責任において行なっていただきますよう、お願いいたします。

広告