三井住友VISAプラチナカードの申し込み方法

三井住友VISAプラチナカードはステータスがとにかく高いクレジットカードです。国内発行のVISAカードの中でも最上級のカードと言えるでしょう。

三井住友VISAプラチナカードは以前は申し込みには招待が必要でしたが、現在はステータスの高い方であれば、いつでも作ることができるプラチナカードです。

本記事では、この三井住友VISAプラチナカードの申し込み方を紹介します。このカードについての詳細を実際の申し込み前に良く知っておきましょう。

Image-Mitsui-Sumitomo-VISA-platinum-card-credit-card

三井住友VISAプラチナカードの特徴とメリット

三井住友VISAプラチナカードのメリットといえば、国内の有名ホテルや旅館を優待料金で利用できることをはじめ、スイートルームが半額になったり、一流レストランで2名以上で利用した場合、1名分が無料になるなどさすがプラチナカードといえるメリットがある。

広告

三井住友VISAプラチナカードは付帯されている国内外の旅行傷害保険が非常に充実しています。

付帯保険最高補償額概要
海外旅行傷害保険1億円傷害死亡・後遺障害をはじめ、傷害・疾病治療や携行品損害、賠償責任など幅広く補償
国内旅行傷害保険1億円国内旅行の公共交通乗用具搭乗中の事故、宿泊施設に宿泊中の火災等による事故、募集型企画旅行参加中の事故を補償
航空便遅延保険4万円航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した一定の費用を補償
ショッピング保険年間500万円三井住友プラチナカードで購入した商品について、破損・盗難などによる損害を補償

 

また、三井住友VISAプラチナカードは6ヶ月間のカード支払い合計の金額が50万円以上になると、支払い額の0.5%相当のギフトカードが年に2回プレゼントされる。

三井住友VISAプラチナカードのデメリット

三井住友VISAプラチナカードは最高峰のステータスというだけあって、会員になるには、審査がかなり厳しいです。

三井住友VISAプラチナカードの適格

三井住友VISAプラチナカードは原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方が対象になっています。

このカードに関しては、三井住友プラチナカード独自の審査基準があり、それによって発行されるか決められます。

三井住友VISAプラチナカードの応募方法

三井住友VISAプラチナカードの加入方法はインターネットからできます。三井住友プラチナカードのサイトから申込みできます。

三井住友VISAプラチナカードの還元率と手数料

・三井住友VISAプラチナカードの年会費:50,000円(税別)
・三井住友VISAプラチナカードのポイント還元率:0.50%~2.50%

三井住友VISAプラチナカードの住所と連絡先

住所:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング

お問い合わせ窓口:0120-944-744

三井住友VISAプラチナカードを作ろう

三井住友VISAプラチナカードについてここまで解説させていただきました。いかがでしたか?審査は厳しいですが、プラチナカードを持つにふさわしいステータスをお持ちの方にはおすすめです。

申込みはWEBから簡単にできます。プラチナカードをもたれた方はぜひ優待特典サービスをご利用ください。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告